Blog
ブログ

シミラン諸島上陸
2022/06/11

シミラン諸島

プーケット県の北に隣接するパンガー県タプラム港県から北西へ76km、アンダマン海に浮かぶシミラン諸島は、周囲を約140km²にわたって海洋国立公園に指定され、水深30mまで見通せるどこまでも青い海、真っ白な砂浜、珍しいかたちの奇岩の風景、多様な魚や固有種などたくさんの海の生き物たちに出会える、とても美しいところです。

世界有数のダイビングスポットとしても知られていて、毎年11月~5月上旬頃のシーズンに入ると世界各国からたくさんのダイバーが訪れます。

シミラン諸島国立公園

「シミラン」とは、マレー語のSembelanで「9つ」という意味。北から南へバグー島(No.9/เกาะบางู)、シミラン島(No.8/เกาะสิมิลัน)、ヒンプサー島(No.7/เกาะปูซาร์)、パユー島=ホック島とも呼ぶ(No.6/เกาะบายู)、ハー島(No.5/เกาะห้า)、ミアン島(No.4/เกาะเมียง)、パヤン島(No.3/เกาะปาหยัน)、パヤン島(No.2/เกาะปายัง)、そして、フーヨン島(No.1/เกาะหูยง)の9つの島々が並んでいることから名付けられました。

バグー島の北にあるタチャイ島(เกาะตาชัย)そして、ボン島(เกาะบอน)の2島も、海洋公園の管理下に置かれています。自然環境保護のために11月から5月上旬頃の期間中のみオープン、残りの半年(5月初旬~10月末頃まで)はクローズとなっています。

No.8へ上陸

国立公園内で一番大きな島「Koh Similan」。北西側にドナルドダックベイト呼ばれる小さな湾があり上陸が可能です。真っ白なビーチもさることながら、今にも落ちそうな菱形の岩が乗っている丘「セイルロック」からは、ドナルドダックベイや「Koh Ban Ngu」を一望できる絶景を楽しむ事ができます。

シミラン諸島方面のダイブクルーズへご参加いただくと、中日に上陸させてくれます。そこで一息つくのもナイス!!

アクセス他

※シミラン諸島での宿泊はできません。
※シミラン諸島へ行く場合は、現地ツアーに申し込む必要があります。個人で入島することはできません。
※国立公園入島料が必要になります。ダイビングツアーなどはツアー代金に含まれていますので、お申し込みの際にご確認ください。