Blog
ブログ

初めて逢えた、ナイスダイブ!!
2022/09/27

シャークポイント

こんにちは、証です。バンコクからお越しのリピーター、M様が2日間のダイビングツアーにご参加されました。初日はピピ島+シャークポイントでバラクーダやサメなど、今まで逢ったことが無い水中生物に初めて逢えた、ナイスダイブ!!のご様子を投稿します。

初めて逢えた!レオパードシャーク

この日の1本目は変則でシャークポイント。通常はピピ島に直行するのですが、午前中のピピ方面は風が強く本来なら3本目に潜るシャークポイントへ。通常と違うということは何か良いことがありそうな雰囲気。3つの隠れ根の1番北側からエントリーして、ドリフトしながら時には潮の流れを回避しながら進みますと、いきなり目の間に現れました!!

レオパードシャーク

■日本語:トラフザメ
■テンジクザメ目、トラフザメ科
■1m~2m
■ダイバーにとても人気でおとなしいサメです。顔の下にある口で貝類を捕食します。

回遊するレオパードシャーク

夜行性なので昼間は水底でじっとしているのですが、目の前を優雅に回遊していきました。透視度が10m前後でしたので気づいたときにはもう過ぎ去っていきましたが、ぎりぎり写真に納めることができました。M様、初めてのレオパードシャークに逢えて大興奮でしたね。マジ、ナイス!!

初めて逢えた、ナイスダイブ!!
初めて逢えた、ナイスダイブ!!

バラクーダ三昧

シャークポイントと言えばバラクーダに逢える確率が非常に高いです。大きなバラクーダに逢ったことが無いとおっしゃていたので、レオパードシャークに逢えたからこのままの勢いで期待を胸に!!

ピックハンドルバラクーダ

初めて逢えた、ナイスダイブ!!
ピックハンドルバラクーダ


■スズキ目、カマス科
■1m~2m
■体の縞模様と尾びれが黄色いのが特徴

10匹程度で群れを成していることが多くブラックフィンバラクーダに似ていますが、一回り大きくとても迫力があります。

オニカマス

オニカマス

■スズキ目、カマス科
■1m~2m
■最大で2mにもなる大型のカマス

尾びれに2本の黒い模様があるのが特徴です。たいていは単独で行動しており、警戒心がそんなにないので近くで撮影することができました。その他にも遠めでしたがブラックフィンバラクーダにも見ることができてまさにバラクーダ三昧でした。

コブシメと一緒に泳ぐ

1本目のダイビングも終わりかけ2番目の隠れ根でコブシメがフワフワと泳いでいました。中性浮力もお手の物でとてもお上手なM様、近づきすぎずコブシメとナイスダイブを決めました。

コブシメ

コブシメと一緒に泳ぐ

■コウイカ目、コウイカ科
■30㎝~50㎝

背中に白い斑点があるのが特徴で、色や模様を自由に変えられます。体の周りにヒラヒラしてる部分が縞模様になっているのが雄で雌は斑点になっています。

雌のコブシメ
雌のコブシメ

初めて逢えた、づくしでナイスダイブ!!

M様は今回で3回目のシャークポイント。サメもあんなに大きなバラクーダも初めて見ることができた!!と興奮しておられました。普段は小さい水中生物がお好きですがやっぱりシャークポイントと言うぐらいですから楽しんで頂けて本当に良かったです笑

シャークポイントダイブサイトはこちら

この勢いで2本目からも期待できそうですね。お天気も徐々に回復してきてナイスダイブに期待が膨らみます。

バックナンバー

仲良く体験ダイビング
初めてのファンダイビング
ライセンスコース
オープンウォーターダイバー
体験とファンのミックス
ドクマイ島でナイス!
ピピ島ビダノックでナイス
キングクルーザーでナイス!
ピピ島ビダナイでナイス!
ラチャヤイ島でナイス!
ラチャノイ島バナナロック
ラチャノイ島バナナベイ
ラチャノイ島+ラチャヤイ島でナイス
ピピ島でナイス!
ナイトダイブ
ダイビングツアーのお客様

“初めて逢えた、ナイスダイブ!!” への2件のフィードバック

  1. Yuka より:

    初めて見る生き物をたくさん見れました!コブシメはいつか食べてみたい‥
    充実してて盛りだくさんなダイビングでした〜!

    M

    • akashi より:

      M様
      コメントありがとうございます。ダイビングしてるとお腹が空きますよね笑
      コブシメをあぶって醤油マヨですねw
      改めてお写真拝見していると、本当にダイビングがお上手になりました。トリムもばっちりでとてもカッコいいです。
      また、プーケットにお越しの際はお声かけくださいませ。
      ありがとうございました。

コメントを残す