Blog
ブログ

バイキングケイブ
2022/09/30

圧巻のブロック群

こんにちは、証です。バンコクからお越しのリピーター、M様が2日間のダイビングツアーにご参加されました。初日は西からの風を避けるためにピピレー島の東側、珍しくバイキングケイブでナイスダイブ。

バイキングケイブのブロック群

潜降後、ほどなくして15m付近に3段に積み重なったブロック群が50m近くにわたり、島と並行して並んでいます。このブロックは漁礁になっているのでたくさんの海洋生物が潜んでいます。

ブロックがとても圧巻で少し怖い感じかと思いきやM様はハッスルポーズでなんのそのです。

少しだけ潜り抜けで遊びました~。

ブロック群

ヨスジフエダイ

バイキングケイブでナイス
ヨスジフエダイ

■スズキ目、フエダイ科
■20~50㎝
■黄色と青の線が特徴

基本的に群れています。ここではブロックの中で渦巻いて捕食していました。とても積極的に活動していましたね。

ヒロオウミヘビ

バイキングケイブでナイス
ヒロオウミヘビ

■コブラ科、エラブウミヘビ属
■70㎝~120㎝
■強毒性、夜行性

見かけた時は必至で隠れる穴を探しては失敗してなかなか激しく動いていました。攻撃性は低いですが毒を持っているので接近は禁物です。

グルーパー(ヤイトハタ)

グルーパー
グルーパー

■スズキ目、ハタ科
■70㎝~120㎝
■ハタの総称をグルーパーと言う

岩陰をぐるっと回ると大きなグルーパーがいました。プーケット近郊で見かけるヤイトハタです。M様、美味しそうってお顔してました。鍋にしたら良いですね。

タイマイの呼吸

いきなりタイマイが向こうからやってきた!と思いきや速いスピードで水面に上昇していきました。カメは肺呼吸なので当然に定期的に水面に息をしに行きます。

タイマイの息継ぎ
タイマイの息継ぎ

初日の3本が無事に終了しました。振り返るとレオパードシャークから始まり大きなバラクーダやコブシメと泳いだり、最後にはバイキングケイブでタイマイにも逢ったりと(写真に納めてないですがブラックチップシャークも!!)本当に目白押しの素晴らしいダイビングとなりました。

さて、明日は大好きなラチャノイでダイビングです。お天気が良いことを祈ります。

ナイスダイブ!

バックナンバー

ビダノックの東側でナイス
初めて逢えた、ナイスダイブ!!
仲良く体験ダイビング
初めてのファンダイビング
ライセンスコース
オープンウォーターダイバー
体験とファンのミックス
ドクマイ島でナイス!
ピピ島ビダノックでナイス
キングクルーザーでナイス!
ピピ島ビダナイでナイス!
ラチャヤイ島でナイス!
ラチャノイ島バナナロック
ラチャノイ島バナナベイ
ラチャノイ島+ラチャヤイ島でナイス
ピピ島でナイス!
ナイトダイブ
ダイビングツアーのお客様

コメントを残す